生体電流とは?

カラダの機能すべてに関連する「生体電流」

生体電流とは?

生体電流とは、カラダの機能全てを自動的に動かしている微弱な電気であり、私たちが生きて行くために重要な役割を担っています。
血液やリンパの流れ、脳や心臓の動きはこの生体電流によって機能するようになっています。
皆様も健康診断などで脳波や心電図、筋電図などの検査をされたことがあると思いますが、これらは全て生体電流の流れをチェックしているのです。ちなみにスマートフォンの画面もカラダに流れている生体電流を感知して動いているそうです。

 

なぜ生体電流がヒトのカラダにとって重要なの?

なぜ生体電流がヒトのカラダにとって重要なの?

人間の細胞ひとつひとつにはプラスイオンとマイナスイオンがあり、
正常な状態では、細胞の内側にマイナスイオン、外側にはプラスイオンが存在して身体の内側と外側のバランスが保たれています。

プラスとマイナスのバランスが正常な状態の場合、各臓器に血液が行きわたる状態になり、自律神経のバランスが保たれます。
このバランスが崩れると、体の中に流れる生体電流が乱れてしまい、
その結果、肌荒れ、肩や首のコリ、腰やヒザの痛み、慢性疲労など、様々な体の不調が起こるのです。

この生体電流は、エネルギーを起こす元であるATP(アデノシン3リン酸)という物質の生成や、たんぱく質の合成、心臓が動き常に呼吸をすること、身体を動かすこと、皮膚が細胞分裂して生まれ変わることなどに働きかけています。

つまり、私たちが生きている上で常に行っている成長、代謝、増殖作用、細胞分裂作用を促しています。

生体電流が乱れる理由

生体電流が乱れる理由

生体電流が乱れる原因になる食生活の乱れや運動不足は自助努力である程度何とかなりますが
携帯電話やPCが無い生活は考えられず、これらから出る電磁波も生体電流を弱める原因となります。

特に日常的に以下のような環境におかれている方は、定期的にセグイートを受けることで、心身ともにリラックスするだけでなく、身体全体が持つ自然治癒力を強化し、身体の内側から健康維持が期待できます。

  • 食生活の乱れや運動不足
  • パソコンやスマートフォン・携帯電話などの電磁波
  • 加齢
  • ストレス
  • 疲労・睡眠不足

その他、加齢により(40歳前後から)生体電流は衰え始め、様々な損傷を自ら回復する自然治癒力を低下させてしまいます。

生活や加齢により乱れ弱まる生体電流を補うのが「セグイート ケア」

生活や加齢により乱れ弱まる生体電流を補うのが「セグイート ケア」

そこで、歳を重ねる毎に弱まるのであれば、外から補ってあげよう!
そんな考えで生まれたのが「セグイート ケア」

セグイート ケアの微弱電流にて生体電流を整えることにより70兆個といわれる細胞レベルで組織を元あるべき状態へ導き新陳代謝を促進。

あらゆる悩み(首肩こり、腰痛、美肌・痩身・むくみ・アンチエイジングなど)に対応でき自然治癒力を高め、根本的改善へ導くことが可能です。

また、実際にセグイートの施術を受けたお客様の中には、これまでなかなか良くならなかった体の不調が緩和した方も多くいらっしゃいます。
自律神経失調症やうつ症状に悩む方や、疲労やストレスを抱えた方にも喜ばれています。

生体電流を整える効果は医療分野でも実証

生体電流を整える効果は医療分野でも実証

現在医療としてもセグイートのような低周波治療法を活用しており、体内を流れる生体電流を整え、怪我の治療や体の機能向上のために活用しています。

特に投薬や手術をしなくても、自分自身の体がもつ自然治癒力を高めることで、驚くような効果が出ています。

実際、脳梗塞患者の70%以上に好結果が出た事例として発表されたケースや、腎臓に低周波をあてたところ腎血行の改善が見られたという報告もあり、今後ますます注目がされている技術になります。