脳波って何だっけ?

 

こんにちは!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今週は母の日でしたね(o^―^o)

私は母の好きなオレンジのプリザーブドフラワーをプレゼントしました!

何かと不自由な生活が続いていますが、お花を見ると気持ちがほっこりします♪

 

 

さて、皆さま当サロンで使用している機器「ハンドセラピス」の実証データはご存じですか?

ハンドセラピスには 脳波 リラックス優位に変化させるというデータが出ています。

(その他のデータはコチラ➡自律神経をケアする施術とは?

 

脳波が変わるなんてすごい!!!

あれ?・・・・・・ところで脳波ってなんだっけ??

 

 

そこで、今回は 脳波 についてお話ししたいと思います!

 

脳が活動すると、脳の中には微弱な電気が流れます。

その電気的な変動を頭部につけた電極でとらえ、波形として記録したものを脳波といいます。

 

脳波検査のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

脳波にはいくつかの種類があります。

================================================================

 〇  γ波(ガンマ波)30Hz以上:θ波とセットで発生し、幸福状態や学習時などに現れる

 〇  β波(ベータ波)14~30Hz:緊張や不安、イライラなどストレス状態を表す

 〇  α波(アルファ波)8~14Hz:下記の3つに分かれる

       ファストアルファ波  12~14Hz:緊張した意識集中状態で、あまりゆとりがない

       ミッドアルファ波   9~12Hz :リラックスした意識集中状態で、頭が冴えている

       スローアルファ波   8~9Hz :休息をする方向に集中し、ボーっとしている

 〇  θ波(シータ波)4~8Hz:浅い睡眠状態で、意識はかなり低下している

 〇  δ波(デルタ波)4Hz以下:深い睡眠状態のときに現れ、意識がない

================================================================

 

一日の生活の中で、私たちの脳は上記のすべての脳波の影響を受けています。

その時の状況によっては、一部の領域で特定の脳波がより活発になり

他の領域では別の脳波が穏やかになりますが脳波そのものが「オフ」になることはありません。

 

ハンドセラピスを使用して施術を行うと、

ストレス状態を示す「β波」優位な状態から、リラックス状態を示す「α波」の比率が増加します。

 

 

起きている時間、通常はこの β波が優位になります。

歩いてるときに転ばないように注意力を持ったり、

不意に起こる事故などから身を守るために常に警戒したりしているからです。

 

生きていく上で、このβ波はとても必要なものですが、

過度に増大してしまうと、ストレス過多で身体や心に負荷がかかってしまいます。

 

集中力が続かなかったり、イライラしやすかったりする場合、

もしかするとβ波が少し優位になり過ぎているのかもしれません。

 

 

 

では、それぞれの脳波についてもう少し細かくお話しましょう(^^♪

 

 

  δ波(デルタ波)

この脳波は深い眠り(夢を見ない眠り)に関連しています。

赤ちゃんや幼児はこのデルタ波の割合が多く、加齢とともに減少していきます。

つまり私たちは年齢とともに深い眠りにつきにくくなるということです。。。

デルタ波が健康的な数値であると、睡眠免疫機能学習能力に良い影響を与えると言われています。

育毛には睡眠が大切、そして睡眠前にヘアブラシでブラッシングを ...

 

  θ波(シータ波)

これは深く瞑想しているか、まどろんでいる状態です。

しかし一方で、シータ波が出ている時には海馬が活性化されるといいます。

海馬とは脳の中でも記憶を司る部位です。

つまり、シータ波が出ていると人間の記憶力は向上していると考えられています!( ゚Д゚)

加えて、ひらめき・洞察力・集中力も増加しているそうです!!

また、シータ波は覚醒時では、なにかに没頭していたり、新たなことに興味を持ったり、

高揚感を味わったりしているときなどに出ています。

また、お風呂に入っているときにもシータ波が活発に発生しているそうです!

入浴剤のお風呂に入っている人のイラスト | かわいいフリー素材集 ...

 

  α波(アルファ波)

これはリラックスしているときに出ている脳波です。
癒やし効果がある、などと言われるのはそのためですね。

しかし、ただリラックスしているだけではなく、集中力も高まっている状態です(`・ω・´)

クラシックなどの音楽や自然音などのヒーリング効果のある音を聞くことで

アルファ波の発生を促して、リラックスしてストレスを解消したり、

勉強や仕事などへの集中力を高める、というのもいいですね♬

また、アルファ波はすぐ消えてしまいやすいものでもあるようなので、

休憩を適度に取ることでなるべくアルファ波を消さないような工夫も必要です。

フリーイラスト] 草花の咲く野原と木のある風景 - パブリックドメインQ ...

 

  β波(ベータ波)

通常の覚醒時において出ているのが主にこのベータ波です。

特に注意警戒心配などをしている時に発生しています。

心身に緊張を強いることにもなるため、ストレスや肩こりなどの原因であるという考えもあり、

なるべく避けるべきともされます。

とは言え、日常生活を送るためには必要なものでもありますから、

過度に発生することを避け、適度なバランスを保つことが必要です。

例えば、計算をするときなど瞬間的な思考を行う時にベータ波は優位になるようです。

数学者のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

  γ波(ガンマ波)

最後はこのガンマ波です。ベータ波よりも高く、周波数は30〜50Hzです。

実はこのガンマ波は最近まであまり良く知られておらず、ベータ波の一種として考えられていました。

脳波計で計測することも難しいのだそうです。

ガンマ波は、シータ波が基本波となってほぼセットで発生します。
そして、ワーキングメモリなどの脳の高次機能と深く関わりのある脳波とされています!

また、幸福を感じている時にガンマ波の検出はピークを迎えているようです。
「天然の抗うつ剤」と称されることもあります。

脳から発生している電気信号をイメージした、脳波のイラスト – 3つの ...

 

脳波って、私たちの普段の生活にかなり関わりの深いものだったんですね(⌒∇⌒)

一流のアスリートがよく言っている「ゾーンに入る」とはミッドアルファ波のことだったのかも!

 

 

では今回はここまで(o^―^o)

お付き合いいただきありがとうございました~♡

 

 

 

リキュア 堀

 

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031