コンテンツ

「人の手」と「低周波」による、コラボレーション施術

「人の手」と「低周波」による、コラボレーション施術

一般的なエステサロン・マッサージサロンと大きく違うのが、ハンドによる施術とともに行う低周波による施術です。

低周波を出力する「セグイート システム」より繋がれた特殊マットにより「テラヘルツ波」と呼ばれる毎秒1兆回の振動をする透過浸透型波長に変換され、スタッフとお客様が触れ合った瞬間に共振共鳴運動がなされます。

床に置いたプレートの上にスタッフが立ち、素手でお客様に触れ施術を行います。スタッフの体内を通り素手を通してお客様に微弱な電流が伝わり、そのため双方共の健康美容増進に繋がる可能性があります。

この作用により細胞内水分やDNA、たんぱく質、体内酵素など生体高分子に正常な共鳴振動を与え、新陳代謝、免疫細胞の活性化、アンチエイジングなどの効果が期待できます。

無論「セグイート システム」は 、低周波治療器やEMSのように、既に広く認知されている機器と同様のものなので、人体に悪影響はありません。

また、スタッフの素手により施術しますので、不調部位をいち早く感知することができ、同時にお客様に心地よさを与えることができます。

心地よい振動刺激とハンドのぬくもりで癒され、施術が終わると体中のこわばった筋肉のコリなどがすべて解き放たれたようにほぐされ、体もすごく軽くなります。

これまでは心地よさと結果は相反する関係であると思い込んでおりましたが、
ハンドとマシーンのコラボレーション施術をすることで心地よさ(リラクゼーション)と結果が同時に期待でき、
また施術を受ける側だけではなく施す側も同時に元気になれるのです!